ウーマン

美肌を諦めない|オーガニックの化粧品で綺麗になれる

顔に吹き付ける方法の化粧

化粧

しみやあざもカバーする

近年、メイクにエアブラシを使う方法が流行しています。エアブラシを使って、ファンデーションやチークなどのメイクから、化粧水や下地などの基礎的な化粧をすることもできます。多く使われているのは、ファンデーションを顔に吹き付ける方法です。エアブラシでファンデーションを塗ると、より自然な仕上がりになり、微粒子のミストにより毛穴やしみ・しわの他にニキビ跡のおうとつを隠す効果があります。専用のキットにリキッドファンデーションを入れたのち、顔全体に吹き付けます。細かい調整をしてしわやシミなどの気になる部分に吹き付けることで、より目立たなくなります。肌へ吹き付ける際は、事前にティッシュや腕などに試して、エアの量やファンデーションの色を確認しましょう。

目元も自由自在に

ファンデーションの他にも、アイメイクやチークなど色をのせることも可能です。専用のアイカラーを数滴入れたのち、調整しながら色のグラデーションを重ねることで、華やかにも大人っぽい雰囲気も演出できると人気があります。エアブラシでのメイクは肌への負担が少なく、自然でムラのないきれいな仕上がりが簡単にできることにあります。女性の悩みであるくすみやシミ・発疹やニキビ跡を目立たなくする効果は絶大です。絵を描くように自分の顔を自由に表現する意味でも、エアブラシメイクは今後も人気が増すことでしょう。エアブラシは使い終わったあとはきちんと洗浄することで機械が長持ちします。専用のクリーナーを使って、カップや噴射口を清潔に保ちましょう。